気がついたら変わっちゃってる計画!


.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

読者さま
こんばんは。山咲凛子です。

 
今日から8月1日ですね。
普段は月が変わってもさほど気にならずに過ぎていくのですが、私にとって8月1日は何となく違うんです。
大阪では、30万発と言われるPLの花火の日。
自宅で花火を観ながらスイカやかき氷が食べれる8月1日は、子供の私にとって特別な日でした。
それから40年近く経ちますが、子供の頃のインプットは人生全体に影響を及ぼします。

 
—————————————
気がついたら変わっちゃってる計画!
—————————————

 
今年に入って新しいことにチャレンジし始め、まとめてみると13項目扱っていました。
すべて健康・予防コンテンツです。
ブログに画像を載せています。
http://rinko.in/archives/9605

 
凛子さんは一人で全部抱えようとするから…と言われることがあります。
いいえ、一人で抱えようとしているわけではありません。
「学びの質」について書いています。

 
そんなジグザグ走行の私だから、いつの間にか商品が13コに。笑
その中で今のイチオシをご紹介します。

 

 

 
【Wellnessナース集中講座】
開催は8月11日,12日。
発信していなかったため申し込みはまだゼロです。
ですがこの講座は“ガチ”で受けるとすごいことが起こるかもしれません。

 
先月から密かにモニターを募集しているのがこれです。
生活習慣病予防オートマチックプログラム
https://nurseorb.com/rinko-yamasaki/coaching

 
オートマチックとは「自動化」の意味。
我慢して頑張って変えようとする生活習慣の改善は終わり。
潜在意識を活用して「気づいたら変わっちゃってた!」という状態を目的としたプログラムです。

 

 

 
Wellnessナース集中講座では、このプログラムの中の集中講座と同じワークが展開されます。
看護ビジネスのコンセプトづくりができるような講座が、なぜ生活習慣病予防にリンクしているのか。
集中講座をガチで受けた、あるナースの体験がわかりやすいと思います。

 
そのナースは長期間患っている副鼻腔炎で嗅覚と味覚を失っていました。
何を食べても何の味もなく、手術をするつもりだと話してくれました。
ところが2日間の集中講座で、鼻が“こころ”を通して全身につながっていることを知った彼女は、自分自身の可能性を感じて嗅覚改善の目標設定を行いました。

 
受講後一ヶ月ほどして、嗅覚が6割戻ったと報告がありました。
一緒にご飯を食べに行くとき「あ~お好み焼きの匂いがする!」「わー、これ塩っ辛くて食べれない!」と自分のこだわりを発揮している彼女がいました。
そして一年後の目標は、半年くらいで達成されました。

 

 

 
読者さま、嗅覚を敏感にしようと思ってできますか?
意識ではどうすることもできない無意識の力です。
もちろん身体は心と同じなので調子に波がありますが、手術や薬以外の方法があることを体験した看護師の未来はどう変わるでしょう?
このときの私と彼女の関わりを再現するのが、オートマチックプログラム。
これから症例をとっていくためモニターを募っています。

 
「人を知るために、まず自分を知る。」
心は自分を通して学んでいくため、ぜひご自身の経験を持ってきてください。
10年来の過去と未来が書き換わるような気づきが、もしかしたら訪れるかもしれません。
Wellnessナース集中講座をガチで受けることができるのは大阪だけです。
最大でも3名の精度の高い講座です。

 
Wellnessナース集中講座
https://www.nursewix.com/wellness2

(申し込みは8/7まで)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。
日常生活の援助とコミュニケーションを通して心身の問題を解き、その人なりの正道に従えるよう導くこと。
その人が正しいと思う日常生活が維持でき、健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。
ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し、実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子

関連記事

  1. お知らせ!お知らせ!

  2. 死者が語るコトバ

  3. 成功には代償を伴う

  4. 生きてる感がある!ってどゆこと?

  5. 自我の破壊と創造、新たなる旅立ち

  6. ダメな自分に厳しくするよりも、いい部分を褒めてあげれば身体の…