死者が語るコトバ


.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

読者さま
こんばんは、山咲凛子です。

 
樹木希林さんが亡くなられましたね。
私は女優・女流作家・女性歌手はすごいなって思います。
この3つの職業は、唯一、戦前から認められていた女性のビジネスです。
もちろん途中でやめていく人もいますが、とても女性的なのに、強さを秘めた女性たちだなって思うのです。

 
彼女たちの生き方は、お手本にしたい生き方そのもの。
夫婦関係や恋愛、親子関係やお金のことなどを枝葉として、枝葉で起こるすったもんだの経験を自分の職業で表現力にしていきます。
女優は演技に、女流作家は文章に、歌手は歌に表現して、人々を感動させます。
そして何が起ころうとも自分の人生の根幹を投げ出さない。
樹木希林さん始め、宇野千代さんや、美空ひばりさんなど、最期まで貫いた女性がたくさんいます。

 
自分のこだわりはたった一つ。
でもそのとき、そこに自分は無いと思うんですね。
かっこいいなぁ~と。

 
樹木希林さんの訃報がスマホに入った日、ちょうどWellnessナースビジネスプログラムの2日間のときでした。
奇しくも死生観の授業でした。
世の中の双極を徐々に学び、この日は人生最大の双極“誕生と死”について考察しました。
「命の再定義」のお話会に来られた方は何となく感じたかもしれませんが、私は“死の素晴らしさ”について語っています。
そして助産師さんは、親が子供を産むのは自分への課題づくりだとおっしゃっていました。

 
ブログに書きました。
「樹木希林さんが伝えたかったこと。亡くなった人にしか語れないことがある。」
http://rinko.in/archives/27488

 

 

 
看護師・介護士は、人の死に立ち会う神聖な職業です。
エンジェルメイクの技術を磨くより、ベッドで死ぬか自宅で死ぬかを決めるより、もっともっと重要な役割を担っています。
死は単に尊重されるだけではなく、私たちは死者が語ろうとしていることに耳を傾けねばなりません。
身なりを整えながら、荷物を片付けながら、ベッドを綺麗にしながら、心の中でその方と対話するのです。

 
「死は残される人のためにある」
もし家族がいないなら、看護師・介護がその役割も担っています。

 
そして私たちは、受け取ったことを体現しなければなりません。
あるいは世間に伝えていくことが課題です。
そう、私たちの人生は成長とともにあり、無意識は常に課題を見せてくれているのです。

 

 

 
樹木希林さんの記事からもう一つ、私が受け取ったことがあります。
医師が告げる“完治”は完治ではないということ。
全身の細胞をくまなく調べて正常か異常かを見極めることなどできないということを、希林さんは悟ったのではないでしょうか。

 
医療者が死を悪だと思っている限り、人々は病をやっつけようとして、自分自身を痛め続けるでしょう。
長生きが良いと思っている限り、過剰な延命措置はとどまらないでしょう。
もう、いいんじゃないでしょうか。
看護師から変えていかなければ、いったい誰が社会の認識を変えてゆくのでしょう?

 
Wellビジでは、次回の授業で死生観について全員でディスカッションすることになりました。
病院の壁を超えて看護師同士がぞれぞれの知識と経験を持ち寄り、命の扱い方について意見交換します。
たぶんめっちゃ濃厚な時間になると思います。
他にない貴重な時間になるでしょうね。

 

 
2day集中講座でWellnessナースの体験を。
https://www.nursewix.com/wellness2

東京10/6,7
大阪10/27,28

————————————

新たな看護師業で日本の医療を救いたい!
https://readyfor.jp/projects/nurse-summit2018

————————————

-電話相談はこのメールに返信ください-
「人間関係の悩み」「身体の悩み」
ナースサミット実現のため1分100円ご協力ください^^

————————————

初めてのKenko講座
https://www.nursewix.com/kenko

————————————

メタボNUKEインテリジェンス
https://nurseorb.com/lifestyle/metabo

————————————

メタボNUKE潜在パーソナリティ
https://nurseorb.com/lifestyle/metabo2

————————————

生活習慣病予防
オートマチックプログラム
https://nurseorb.com/rinko-yamasaki/coaching

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。

日常生活の援助とコミュニケーションを通して
心身の問題を解きその人なりの正道に従えるよう導くこと。

その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。

ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し
実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子

関連記事

  1. ナースサミット2018お知らせ

  2. それって支配なの?親切なの?真実はどっち

  3. 本当に困っているのは、本人より介護している人じゃない?介護と…

  4. 心と身体の専門家になるClassⅠ~Ⅲ

  5. Wellnessナースビジネスプログラム2期開講します