パラダイムシフトしません?


.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

読者さま
こんばんは、山咲凛子です。

 
クラウドファンディング終了まで残り3日になりました。
だけど全文書き換えました。
ナースサミットに関わっているナースのことを伝えたくて。
スピーチでお話できること、ブースでご提供できることは限られますが、個人活動しているナースは他にもさまざまな活動をしています。

 
もしかしたら困っている方々の助けになるかもしれない。
もしかしたらあなたの先を歩いているかもしれない。
私が把握している範囲ですが一覧にさせていただきました。
支援はともかく、ご一読いただけたら嬉しいです。

 
心に優しい医療をナースから~
https://readyfor.jp/projects/nurse-summit2018

 

 

 
明日から木星が蠍座から射手座に移動して、どうやら周期がガラッと変わるようです。
木星と射手座はとても相性が良く、占いに疎い人でも変化を感じるほどだとか。
私自身も無謀とも言えるクラファンによって、学び得たものがたくさんありました。
その中の一つをお話させてくださいね。

 
私は以前から“水のように在ること”を心に置いています。
水は急なところでは早く流れ、緩やかなところではゆったりと流れる。
周囲の環境に応じて濁ったり澄んだり、まっすぐ流れたり曲がりくねったり。
常に高い方から低い方へと流れ、いずれ大海原に流れ込む。
だけど水は水であることに変わりなく、全生物の命の根源となる存在。

 
この中で私は一つ、引っかかっていることがありました。
「高い方から低い方に流れる」という部分。
自分を低く置くことが周囲のためになることは承知しています。
鉱物の在り方が大好きです。
だけど“下流に向かう”という部分に(?)でした。

 
たとえば私は月星座も太陽星座も好きです。
私たちは必ず磁場の影響を受けていて、占星術は人間統計学だから。
月星座は自分が持って生まれた要素を表し、太陽星座は自分が向かう先というイメージです。
持って生まれたものは大地に近い方にあり、目指すものは空に近い方にあるという感覚でした。
自分を低いところに置くことは心得ているものの、生きることは植物のように上を目指すこととして矛盾があったのです。

 

 

 
ところがね?
月も太陽も植物も鉱物も含めた“宇宙の流れ”は下流方向でした!
宇宙の流れは訳の分からないものではありません。
非言語のコミュニケーションであり、波動であり、集合無意識の作用です。
だけど私は上流に向かってた!

 
つまり社会であっても、自分の外側であっても、やっぱり内側なんだと。
自分自身に戻って来ること。
自分の深い部分で生きること。
宇宙の流れは必死でオールを漕いで、流れに逆らって行くものではなく。
あれよあれよという間に流れていくようなもの。
ああ、そうだったなー、とフロー状態のときを思い出しました。

 
上流に向かうことがダメなわけではなくて。
上流に向かったからこそ下流が観えたわけです。
大切なのは変化の起点。
尺取り虫がぐるんと裏返しになるような。←私的量子力学(笑)
バーコードの白と黒の境目のような。←私的空理論(笑)
読者さまの外側が腸で、内側が宇宙になるような。←私的ちくわ理論(笑)

 
そして社会は自分が思っていたより、下流に向かうことの意味を経験的に知っている人が多いということ。
さらに若い世代は、もはやそれを体現し始めているということ。

 

 

 
時代の変化が加速しています。
これからさらに社会のシステムが変化していきます。
きっと私自身も。
そんな内容をナースサミットでお話できたらと思います。
即時配信に申し込んでくださっている方もいて、とっても楽しみです!

 
ナースサミット2018
https://www.nursewix.com/nursesummit2018

————————————

-電話相談はこのメールに返信ください-
「人間関係の悩み」「身体の悩み」
ナースサミット実現のため1分100円ご協力ください^^

————————————

メタボNUKEインテリジェンス
https://nurseorb.com/lifestyle/metabo

————————————

メタボNUKE潜在パーソナリティ
https://nurseorb.com/lifestyle/metabo2

————————————

生活習慣病予防
オートマチックプログラム
https://nurseorb.com/rinko-yamasaki/coaching

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。

日常生活の援助とコミュニケーションを通して
心身の問題を解きその人なりの正道に従えるよう導くこと。

その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。

ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し
実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子

関連記事

  1. 【速報!】

  2. 家出を繰り返す非行少女が看護師に。「父と私」動画公開

  3. ナースWelllnessセンター実現!NSご報告

  4. 職場の人間関係の難しさ。人は常に自分が上か下かを測ってる。

  5. 「心を満たせばお金持ちになれる」の真意

  6. 20時30分から始まるよ~!