意図的に奇跡を起こす方法


.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

『自分が世界の創造主』
Wellnessナースのメルマガ

(ご不要な方はワンクリックで解除できます)
%stopurl%

.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

 

読者さま
こんばんは、山咲凛子です。

 
年の瀬が近づいて来ましたね。
昨日は今後の活動方針について話していました。
来年の話なのに私はつい「今年」って言ってしまいます。
日常ですでに2019年の感覚が多くて、話の途中であれ??って。
思い込みは現実を変えてしまいます。

 
ナースサミットの話をさせてくださいね。
実は開催するまでの道のりで奇跡が3回起こりました。
1回目:そういうことなんだ!
2回目:こうなるんだろうなぁ
3回目:やっぱり!
と、徐々に『意図的に奇跡を起こす方法』の確信に近づいていきました。

 
1回目の奇跡については過去の記事をご覧ください。
http://wellnus.biz/archives/208

 

 

 
私は東京国際フォーラムに支払わなければならない150万円を工面するために、2か月前からさまざまな取り組みをしていました。
東奔西走、四苦八苦、七転八倒、すったもんだ、必死のパッチ。笑
ところが最終の支払い期限まで24時間を切って、もう完全に諦め切ったとき。
その、わずか数時間後に100万円集まっていたんですねー。

 
これね、3回奇跡を経験した今だから言えることですが。
東奔西走、四苦八苦、七転八倒、すったもんだ、必死のパッチ…
これ、要らなかったんじゃないの?!って思うんです。
難しいかもしれませんが、最終期限の24時間前まで何もしなくても100万円集まったんじゃないのかなぁ?と思うんですね。

 
いえ、そのときの私は、精一杯やり切ったから奇跡が起こったんだと思っていました。
限界まで頑張ったからこそ、そこに辿り着けたんだって。
だけど2回目、3回目を経験して、そうではないと分かってきたんです。
もし、やれるだけのことをやり切って諦めたときのような、ちょっと爽やかでフラットな心の状態が維持できるよう自分を整えていたら…
ただ、待っているだけで良かったのかもしれない。

 

 

 
やー、そんなはずないよ。
そんな怖いことできないよ。
って思いますよね?
だけど私はその後、2回目の予測をこっそり仲間に話していました。

 
「わかんないけどね、たぶんね、クラウドファンディング達成するような気がする」
目標金額285万円のうち、まだわずか7%くらいしか入っていない頃です。
「だけどね、すんなりいかないと思う。私たちの無意識はストーリーが好きだから、達成するときはギリギリになって大どんでん返しとかだと思う」
「だからね、何もせず待っていてもいいかもしれない」

 
いやいやいや、ただ待つだけなんてできませんでした!
やっぱり努力して四苦八苦して、みんなで悶えて…。笑
そして残り3日でまだ60万円ほどしか到達しておらず、後230万円なんてどう考えても無理だって思ったんですね。
で、支援してくれた人にどうやって謝罪しようかと、また私は考え始めたのです。

 
すると。
本当に心優しく理解ある経営者さんが支援してくださることになって。
予測通りになっちゃったのです。。
読者さま、どう思われるでしょうか。

 

 

 
もちろん力を貸してくださった人に対して、奇跡とかラッキーとか運だと思っているわけではありません。
工面してくださったお気持ちに感謝しかありあせん。
でもね、広い視点で観たとき、このプロセスを再現できたらすごいんじゃないかなって思うのです。
しんどいビジネスとか、努力とか、焦りや頑張りが不要になりそうですね。

 
読者さまにも経験ありませんか?
どんなに努力しても無理だったのに、諦めた途端に叶っちゃったこと。

 
私は1回目の経験のときに気づいたことがあり、2回目はその経験を活かしてあることに注力していました。
それはね、運営本部メンバーみんなで“虫の瞑想”を続けること。
つまり想念です。
無論、お祈りしていただけでなく、さまざまな努力もしました。
だけど努力で達成できる金額ではありませんでした。
努力で人に出会うのも無理なことでしょう。

 

 

 
読者さま、世の中は目に見えるものだけが存在しているわけではありません。
実は、目に見えないものが世の中を動かしています。
であれば、嬉しいでしょうか?残念に感じるでしょうか?
脳科学、認知科学では、自分が気づいていることが3%、気づいていないことが97%だと言われています。

 
頑張る、努力する、~しなければ、の根っこには“このままの自分じゃダメだ”という自己否定が隠れています。
だからお金や数字、物理的なもの、所有、評価に囚われて盲目になってしまう。
変えるコツは“私は達成していい”、“私は満たされていい”と許可すること。
受け取る準備に入りましょう。

 

 

 
(メールがご不要な方はワンクリックで解除できます)
%stopurl%

 

 
ゆるりと活動を再開します。

12/16(日)19時~
腸ミーティング(大阪市内)
ご案内しようと思っているうちに満席になりました。
また次の機会に。

1/9(水)15時~
「フリーランスナースの賢い歩き方」お茶会/大阪

同日18時30分~
「フリーランスナース新年会」飲み会

1/14(祝)14時~
「自分が世界の創造主」ワークショップ/大阪

日程未定
「心から看る介護と認知症予防」お話会/京都

2月は東京でフリーランスナースの賢い歩き方を開催します。
ほいでナースサミット2018参加者さんと懇親会したいなって思っています。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。

日常生活の援助とコミュニケーションを通して心身の問題を解き
その人なりの正道に従えるよう導くこと。

その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。

ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し
実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子

このメルマガ宛てに返信できます

登録はこちら
http://wellnus.biz/owner/studymail

登録解除はこちら
%stopurl%

関連記事

  1. 生きてる感がある!ってどゆこと?

  2. お金の苦手意識を和らげるヒント

  3. 本当に私がやりたいことって何だろう?

  4. 病気卒業の8原則

  5. ナースサミット2018お知らせ

  6. 本当に困っているのは、本人より介護している人じゃない?介護と…