「心を満たせばお金持ちになれる」の真意


.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

『自分が世界の創造主』
Wellnessナースのメルマガ

(ご不要な方はワンクリックで解除できます)
%stopurl%

.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

 
読者さま
こんばんは、山咲凛子です。

 
先日ようやくナースサミット2018総集編の動画が出来上がりまして。
いやー、本当に、こんなにも多くの方が関わってくださったのだなぁと改めて感じました。
私は終了後もナースサミットに触れない日は一日もなくて、今度はこうしよう、ああしようというのが次々浮かんで来ます。
公開したらぜひ観てくださいね。

 

 

 
さて、私はスピーチでお金の話をしました。
今年コミュニケーションスクールの講師をやめてピンで活動し始め、社会がいったい何で出来ているか?大いなる経験の一年でした。
公にはお金の話はご法度な空気がありますが、実際いちばん気になっていることではないでしょうか?
会場の皆さまから(うん、うん)の頷きをいただいて話し始めました。

 
ところが、出たとこ勝負しちゃった私は。笑
肝心な「お金と健康の関係」について話すのをすっかり忘れてしまいました。
「これ以上病気になる人を増やしたくない!」「これ以上介護や認知症になる人を増やしたくない!」と思ったことが今の活動の原動力なのですが、
「お金」が社会の健康に深く関わっていることを自らの体験で思い知りました。

 
自分が気づいていることが3%、気づいていないことが97%あると脳科学で明らかになっていて、世の中は目に見えない力によって動いています。
お金は数字や現物で目に見え、全人類の共通認識ですね。
支払わなければ罰則があり、支払う人と受け取る人で暗黙の優劣が生じます。
ほとんどの人にとってお金は代え難い事実です。

 

 

 
講座のアフターで、すっごく盛り上がって楽しかったときのことです。
24時を過ぎた頃、さぁお開きですよ、帰りましょう~と全員が立ち上がって帰り支度を始めました。
そのとき、ひとりの女性がストンと座り込みました。
「立ちくらみかな、一瞬目の前が真っ暗になって。気分悪い。。」と。

 
冷や汗をいっぱいかいて顔色が悪くなっていました。
何度も立ち上がろうとしましたが、また気分が悪くなって座り込んでしまう、の繰り返しでした。
さっきまで大口開けて大笑いしていたのに、何が起こったのでしょう??
1時間ほど付き添って様子が治まってきた頃、私は静かに尋ねました。

 
「何か心配事ある?」
彼女は目線を落としたまま、ポツリポツリ話し始めました。
「実は健康保険や年金が支払えなくて期限が過ぎていて、家に帰るのが怖いんです。。」と。
一日大勢でいてお酒を飲んで大笑いしているときは何ともなかったのに、一斉に帰るモードになったとき、彼女は一瞬にして現実に引き戻されたのです。

 

 

 
彼女がこのまま帰宅してポストに入っている催促状を見たら、意識を失ってしまうかもしれません。
あるいは食事が喉を通らず心配で熟睡できず、うつ病になってしまうかもしれません。
もしうつ病の診断を受け、傷病手当を受け取り安心を得たら…
彼女はどうなってしまうのでしょうか。

 
お金はそれほど私たちの心と身体と生活に影響を及ぼします。
介護の8050問題は、厳しい社会から安易に逸脱することで起こります。
本当はやりたくない仕事でストレスを抱え、生活習慣病になっている人がどれくらいいるでしょうか。
心臓病、脳血管障害、更年期障害、自律神経失調症…、すべてとは言いませんがお金による心の疲弊がなければ何事もなかった人が多いかもしれません。

 
読者さま、お金を稼がなくていいとしても、今の仕事を続けますか?
いかがでしょうか。

 

 

 
今、老後を迎えている団塊の世代に目を向けてみましょう。
戦後の貧しい時代を生きたからこそ、裕福になること、人から羨ましがられるような生活をすることが幸せでした。
自分のやりたいことを犠牲にし、家族を犠牲にして、所得と出世と物で満たされる人生を歩んで来た世代です。
いえ、そのおかげで日本経済は成長したので、私たちは感謝しかありません。

 
けれども定年を迎えたり子供が自立した後、社会的評価を失うことによる自己喪失感がハンパない。
介護や認知症の原因は自己喪失感にあります。
(詳細は「心から看る介護と認知症予防」で話しています)
では私たちは?
両親から与えられた価値観や生き方を引き継いでいていいのでしょうか。

 
私は心療内科で働いていました。
日本中を飛び回っている裕福な著名人でも、夜中になると見えない影に怯えて多量の安定剤を必要としていました。
また何の苦労もないような美しいマダムが、リストカットを繰り返し受診していました。
健康なお金持ちと、そうでないお金持ちの違いはなんでしょうか?

 

 

 
「心を満たせばお金持ちになれる」
この文言を読んで、お金持ちは心が満たされていると思ったらヤバいですねー
お金で幸せを手にすれば、失うことが不安で不安で仕方がない未来が待っています。
だけどほとんどの人が、お金が入ったら幸せになれるって思ってますね?

 
じゃあ、お金が先? こころが先?
どっちなの??

 
実は、うまくいっている経営者さんは後者なのですよ。

 

 
12/30(日)15時~
「今年をオールOK!で締めくくる」ワークショップ開催します。

今年最後のチャンス。新大阪から徒歩6分
http://wellnus.biz/archives/campaign/20181230

 

 
(メールがご不要な方はワンクリックで解除できます)
%stopurl%

 

 
1/26(土)15時~
「心から看る介護と認知症予防」お話会/大阪
https://www.nursewix.com/kaigo

1/9(水)15時~
「フリーランスナースの賢い歩き方」お茶会/大阪
https://peraichi.com/landing_pages/view/freelance

同日19時~
「フリーランスナース新年会」飲み会

1/14(祝)15時~
「自分が世界の創造主」ワークショップ/大阪

2/1(金)15時~
「フリーランスナースの賢い歩き方」お茶会/東京
https://peraichi.com/landing_pages/view/freelance

同日19時~
「ナースサミット2018参加者懇親会」飲み会/東京

2/2(土)13時~
「自分が世界の創造主」ワークショップ/東京

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。

日常生活の援助とコミュニケーションを通して心身の問題を解き
その人なりの正道に従えるよう導くこと。

その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。

ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し
実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子

このメルマガ宛てに返信できます

登録解除はこちら
%stopurl%

関連記事

  1. その介護予防、認知症予防「誰のため?」

  2. パラダイムシフトしません?

  3. 職場の人間関係の難しさ。人は常に自分が上か下かを測ってる。

  4. 奇跡とは自分の脳の使い方

  5. 東京国際フォーラム!続き

  6. 死者が語るコトバ