職場の人間関係の難しさ。人は常に自分が上か下かを測ってる。


 
.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

─…‥心と身体のStudyMail‥…─

『自分が世界の創造主』
Wellnessナースのメルマガ

(ご不要な方はワンクリックで解除できます)
%stopurl%

.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+.。.・゚+

読者さま
こんばんは、山咲凛子です。

一昨日、滋賀県の病院に行ってきました。
講演をさせていただくことになり、理事長、院長補佐、看護部長、副看護部長とお会いして3時間ミーティングをしてまいりました。
病院は女性医師が理事長で、ほっこりするアートやハーブ園、延暦寺住職による法話会が定期的に行われているハートフルな病院でした。
理事長は子供の育児真っ最中に就任したそうで、働きながら家事育児を行なう女性の痛みに理解を示してくれる人でした。

(ハーブのことを後書きに書いています↓↓)

 

 
ああ、キンチョーした!
駅までの往復を送迎してもらい、このメンバーでミーティングするって、勤務していた頃の私にはあり得なかったこと。
どれほど施設にメンタルケアや人間関係の学習が必要か訴えても、幹部に受け入れてもらえなかったことが、ようやくできるー。
グルッと一周まわって、原点に戻って来たような気がします。

 
自分が今働いている病院や施設をもっと良くしたい!という想いを持っているナースが多いのではないかと思います。
コーチングやセラピーでスタッフをケアしてあげたい、私が学んだことをシェアしてあげたい、そして職場の看護の質を上げたい、という貢献の想いです。
ですが…、これはカオスなのです。
自分がそこで働いているかぎり、その夢は実現しにくいのです。

 
理由の一つは、自分が稼ぎ手であるうちは、診療報酬点数や介護報酬点数になること以外なかなかさせてもらえない。
もう一つは、急にあなたがケアする立場になることや、教える人になることに対し、周囲が抵抗する。
たとえば同期生なら、昨日まで横並びだったのに何で私があなたに教えられる立場なのよ、何で私があなたにケアされなきゃいけないの?となるわけです。
先輩や指導者なら尚更でしょうね。

 
Wellビジ1期に、そういった辛い経験をして来たナースがいます。
相談を受けたとき、私はこう言いました。
病院の外で圧倒的な成果をつくってください、周囲が認めるしかないというほどの成果を。
そうすればいつか、職員でない立場で実現できるかもしれないよ、と。

 

 

 
社会の変化によって組織も変わり始めています。
看護師の意見を取り入れた方がいい、と思ってくださっている経営者さんが増えつつあります。
でももしあまり意見を認めてもらえないのだとしたら、それは人間関係を知らないだけかもしれません。
経営者、医師、看護師である前に、私たちはみな人間なのです。

 
「看護師が講師になること」は単に講座を開講するためだけではありません。
1:多人数の関わりはファシリテーションのスキルです。
職場、家庭、コミュニティ、組織、ビジネス…、ありとあらゆることが多人数で形成されているため、ファシリテーターの要素を高めることは人生の質を変えるに等しいです。
ですが日本のリーダーと言われる方々は、1:1のコーチングスキルすら学んでないのが現状なんですね。

 
NLPのモデルである家族療法のヴァージニア・サティア、催眠療法のミルトン・エリクソンが多人数のセッションを行なっていました。
ドクターの前に座って質問に答えているのは子供ですが、エリクソンと子供のやり取りを周囲にいる家族が聞いています。
また別の家族がドクターと話している内容を、子供やそれ以外の人が聞いていて、それぞれに質問を変えていきます。
すると、どの場所でどの話を聞き、どの場所に戻るかによって家族関係が変わり、真の問題が何だったか皆が気づかないうちに家庭内の問題が解決していきます。

 

 

 
少し専門的な話になりましたが、身につければ一生使えるスキルであることは間違いありません。
私が10年かけて習得したことを5年で出来るようになっていただくことが、目下の目標です。
講師になって講座を開講したければすればいい。
いや、私は自分の病院を良くするんだ!と決めて、外側あるいは内部でチャレンジするのもいいでしょう。

 
もし10万人のナースがファシリテーションスキルを身につけたなら。
いい病院だらけになっていくと思います。笑
あ、でもたぶん儲けられない。
だからやっぱりWellビジ。笑笑

 
「Wellビジと病院に共通すること」を書きました。
昨日、Wellビジサイトのメルマガで「Wellビジと病院のいちばん違うところ」を書きました。
看護師のあなたが新しい未来を切り開くサイトです。

メッセージ欄に追加しています。
https://www.nursewix.com/wellness-biz

 

 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【Wellビジ2期プレ講座】
https://www.nursewix.com/wellness2

大阪:4月27日28日
東京:5月18日19日
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

W2期スケジュール
ClassⅠ
7/20,21 8/10,11 9/14,15 10/12,13 11/9,10 12/14,15
ClassⅡ(2020年)
1/11,12 2/8,9 3/7,8 4/11,12 5/9,10 6/13,14
ClassⅢ
7/11,12 8/8,9 9/12,13 10/10,11 11/14,15 12/12,13

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「看護師が心の専門家になるということ」
https://wellnus.biz/archives/1271

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【フリーランスナースの賢い歩き方】
https://peraichi.com/landing_pages/view/freelance

大阪4月18日(木)15時~梅田
東京5月31日(金)16時~日本橋
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

半年間のプランを立てて伴走するナースビジネスサポート
http://wellnus.biz/6planning
フリーランスナースのコンセプトづくり
http://wellnus.biz/conceptmake
病気や介護の相談・人間関係の個人相談
http://wellnus.biz/rinko-personal
電話相談
http://wellnus.biz/telephone
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【看護の本質とは】

看護の本質は「関わり」である。

日常生活の援助とコミュニケーションを通して心身の問題を解き
その人なりの正道に従えるよう導くこと。

その人が正しいと思う日常生活が維持でき
健全な心と身体を取り戻す関わりが看護の本質である。

ゆえに看護師は自らの身をもって予防を実践し
実存的価値を探究し続ける存在である。

山咲凛子
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

あとがき。o○+.。o○

病院で頂いた袋いっぱいのお土産をあけてみたら、ハーブの生葉を7~8種類入れてくださってました。
部屋の中にふわっと香りが広がって。
やっぱ生葉はいいですね。

 
最初に就職した神戸の市民病院で、まるでオッサンのような(失礼w)怖い主任がいました。
ですが真夏のシーツ交換の後、その主任がいつも冷たいミントティをやかんにいっぱいつくってくれていて。
初めて飲んだハーブティでしたが、そのときからハーブが好きになりました。
自宅の庭に山ほどハーブがあるとおっしゃっていました。

27歳頃だったので、今から25年前のこと。
先見の明じゃないですか??

 
オッサンの面は一部分だけで、職場を離れたら全く違う女性的な人だったかもしれませんね。
私たちは自分が知っていることがすべてであり、事実だと思い込みがちですね。
きっとファンタジーが大好きなのですよ。
そんな自分に気づいておきたいですね。

 
土日はWellビジです^^
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

発行者
日本ナースオーブ/山咲凛子
このメルマガ宛てに返信できます

ご登録はこちら
http://wellnus.biz/owner/studymail

登録解除はこちら
%stopurl%

関連記事

  1. 病気を攻撃するから治らない

  2. 病気卒業の8原則

  3. 成功には代償を伴う

  4. フリーランスナースの第一歩は「情報+〇〇〇〇」で道ができてい…

  5. お金の苦手意識を和らげるヒント

  6. 自分を超える第一歩☆彡